一宮市の接骨院からの情報通信

2017年7月31日 月曜日

社会人スポーツを問題なく続けるために、一宮にある当院にご相談を

生活習慣病が騒がれるようになってからというものの、健康のためにスポーツに挑戦したいという方が増えています。

学生時代はスポーツをしていたという方も、久しぶりに身体を動かすと思うように身体が動かず、疲れるのも早くなっているという方がほとんどです。それだけ加齢による身体の衰えは深刻で、時にはスポーツ中の動きに身体が耐え切れず、捻挫などのスポーツ障害を引き起こすこともあります。

社会人からのスポーツ障害を治療するには、事前に予防法を学ぶのが一番です。当院ではスポーツ障害に関する治療や予防法の指導を行っており、再びスポーツを行えるようサポートしています。

例えば定期的にストレッチを行い、身体に急にかかる負荷に負けないよう、入念に身体作りを行います。プロのスポーツ選手も欠かさず行うほど、筋トレやストレッチは怪我の防止に役立ちます。筋肉が付けば、スポーツ障害を防ぎつつ、思った通りに身体を動かせるようにもなります。

スポーツ障害の予防としては、食生活の改善も重要です。特に社会人の場合、栄養バランスが乱れやすく、筋肉が育ちにくくなったり、怪我の回復が遅れやすくなります。仕事のストレスが体調に悪影響を引き起こすこともあるので、常に栄養バランスを気遣い、健康的な食事を用意することで、スポーツ障害を食い止められます。

当院では社会人が安心してスポーツをするための、食事メニューなどの提案も行なっています。子供から大人まで、スポーツ障害に関する悩みに可能な限り対応していますので、一宮にある当院にぜひ一度ご相談ください。

投稿者 大和接骨院 | 記事URL

2017年7月25日 火曜日

大事な試合に出るために、一宮にある当院でスポーツ障害の治療を

学校に通っていれば運動系の部活に入ることもあるかと思います。高校生くらいになると、本格的な試合内容に変わり、大事な大会に出るチャンスもあるでしょう。

インターハイなど、大事な試合に出るために日々トレーニングを続けたり、全力で試合に臨んだりと、熱意がこもればそれだけ動きもハードになります。問題なのは、それらが原因で怪我をしてしまうパターンで、怪我が原因でスポーツ障害を引き起こすことです。

スポーツ障害は、肉離れなどの筋肉の異常や、捻挫などの骨の異常などがあり、長く痛みが続きスポーツはおろか、日常生活を送るのも難しくなります。そのため当院では、スポーツ障害になったときのための治療と指導を行なっており、大事な試合に出られるようサポートしています。

たとえばスポーツ障害になった場合、基本は安静にして治療に専念します。無理にトレーニングを続ければ症状も悪化するので、完治するまでは治療を続けましょう。高校生の場合、ハードトレーニングがきっかけで怪我をすることも考え、定期的に休息を取ることも大切です。

もし試合前にスポーツ障害になった場合、当院ではご要望に応じて痛みを抑える施術を行ないます。テーピングなどで患部を固定したりマッサージで筋肉をほぐしたりと、色々な方法で痛みを抑えて試合に出られる状態を目指します。

大事な試合に出られるかどうかは本人の努力次第ですが、実力がありながらスポーツ障害で出られなくなるのは非常に惜しいものです。スポーツ障害で大事な試合に出られなさそうな方は、早めに当院にご相談ください。

投稿者 大和接骨院 | 記事URL

2017年7月20日 木曜日

小さい子供のスポーツ障害対策は、一宮にある当院へご相談下さい

もうすぐ東京オリンピックが迫っていますが、現在オリンピック選手として活躍し、大きな成果を挙げている選手の多くが、子供のうちからスポーツに挑戦しています。

オリンピックとまでは行かなくても、スポーツで活躍してもらいたいと、スポーツに挑戦させている親御さんが多く見られます。スポーツに挑戦させるのは喜ばしいことなのですが、時折子供の成長に対して、運動量がハードになってしまい、強い負荷で身体を壊すことがあります。

捻挫や打撲といった、スポーツでの怪我による運動障害は、スポーツ障害とも呼ばれており、慢性的な痛みに襲われるようになります。当然スポーツを続けるのは困難になりますし、日常生活においても支障が出てくるので、子供に健康な身体でい続けてもらうためにも、当院では様々な治療を行なっています。

スポーツ障害の現れ方は、体の成長度合いによって大きく異なります。まだ小学校に通っていたり、それよりも小さい子供の場合は、身体の成長が終わっておらず、大人よりもはるかに負荷に弱い分、丁寧な治療が求められます。

特に就学中の子供の場合、オスグッド病と呼ばれる傷害が起こりやすいので、これから先も痛みを気にせずスポーツを楽しめるよう、刺激の少ない治療を行ないます。この時行なう治療はよりソフトなものになるよう配慮しているので、痛みに苦しんでいるお子さんも、安心して治療を受けられるでしょう。

スポーツ障害の治療以外にも、予防法についての指導も実施しているので、子供にスポーツをさせている方は、ぜひ一度一宮にある当院に足を運んでください。

投稿者 大和接骨院 | 記事URL

2017年7月13日 木曜日

スポーツ障害の痛みを和らげるなら一宮にある当院へ

学校の部活動や趣味など、日常的にスポーツをする方は大勢います。中には大きな試合に出る方もいますが、その際気をつけたいのがスポーツ障害です。スポーツ障害になると、慢性的に痛みが続き、元のように身体を動かせなくなるなど、スポーツが出来なくなるのはもちろん、日常生活にも支障をきたします。

病院で治療を受けても痛みが引かず、試合にも出られないという方のために、当院ではスポーツ障害の痛みを和らげるための治療を行なっています。治療方法は様々で、患部を冷やしたり、圧迫したりと、状況に応じて適切な方法を選びます。急に痛みが出たときにも対応できるので、大事な試合に出たいなどの理由があるときは、試合の間は身体を動かせるよう、出来る限りのケアを行ないます。

子供と大人の体格の違いなど、スポーツ障害の治療は患者様に応じて変わります。当院では幅広い年齢層の患者様に対応しているので、子供から大人まで、誰もが痛みを気にせず運動できるよう、その都度適切な治療を選択します。

スポーツ障害はいつ現れるか分かりません。そのため当院ではスポーツ障害の予防法についても指導しており、本格的にスポーツ障害にならないように、自宅で出来る予防法を提案しています。栄養バランスの取れた食事や定期的なトレーニング、成長に合わせた適度な休息など、自宅でも十分可能な予防法が数多く存在し、丈夫な身体作りにも役立ちます。

当院ではスポーツ障害の様々な悩みの解決を目指しています。スポーツをした後、痛みや違和感を感じるという方は、ぜひ一宮にある当院にご相談ください。

投稿者 大和接骨院 | 記事URL

2017年7月 6日 木曜日

スポーツ障害に関するお悩みは一宮で専門治療が可能な当院に相談ください

アイスホッケーや器械体操など、激しいスポーツに怪我はつきものです。一度、大きな怪我をしてしまうと、骨折、打撲、捻挫などが表面上完治しても、本人には違和感が残存するケースがあります。

また、思ったより力が入らない、患部に痛みが残る、また同じ部位に怪我をするなどもあります。

特に激しいスポーツでは怪我をしてしまうことが多く、そのたびに選手にとっては負担になるものです。十分なケアをしようと思えば、プロテクターなどの配慮はもちろん、患部を十分に治療し、痛みを取ることはもちろん、本来の機能を取り戻すケアをしなければなりません。

スポーツ障害の治療を専門としている一宮の当院であれば、患者様の症状にあわせて、適切な治療を可能にしています。過去に大きな怪我をして、今も日常生活で負担を感じている方や、スポーツを続けていく中で古傷のケアに十分な満足を感じていない方は、ぜひ一度ご相談ください。

また、スポーツで怪我をして、リハビリを希望される方にも手厚いサポートをしてきた実績があります。捻挫や脱臼では、治療経過が重要です。違和感を残存させないためにも、初期の段階から、専門的なスポーツ障害に適した施術によって対応いたします。もし、スポーツ関連の怪我でお悩みの方は一度ご来院ください。

投稿者 大和接骨院 | 記事URL

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31